• 2020-11-07
  • 2020-11-01

教育に関する新機能 – WWDC2020

Session概要 Appleは40年以上にわたり、教育関係者と連携して学生、教師、学校管理者のためのテクノロジーを創造し、豊かで有意義な学習経験の共有を実現させてきました。教育運営のためのアプリやツール、評価やカリキュラム統合のためのディベロッパーフレームワークなど、Appleの様々な教育テクノロ […]

  • 2020-11-06
  • 2020-11-19

Visionで身体や手のポーズを検出する – WWDC2020

Session概要 Visionフレームワークを使いあなたのアプリで写真や動画内の身体や手のポーズをどう検出することができるかを説明します。ポーズ検出を使えばアプリが人のポース、動きジェスチャーを分析し、新たな動画編集の可能性が提供でき、Create MLにビルドインのAction Classifi […]

  • 2020-11-05
  • 2020-11-01

RealityKitの新機能 – WWDC2020

Session概要 RealityKitはAppleが拡張現実のためにゼロから作り上げたレンダリング、アニメーション、物理、音声エンジンです。これまでの3Dレンダラーを見直し、開発者が簡単にプロトタイプを作成し、高品質なAR体験を創り出すことができます。RealityKitの新たな改良点をアプリに効 […]

  • 2020-11-04
  • 2020-11-01

ARKit 4について – WWDC2020

Session概要 ARKit 4は、人々とその身の周りの世界とのつながり方を一変させる次世代の拡張現実アプリの構築を可能にします。バーチャルオブジェクトと実世界の緯度経度、及び高度とをつなぐロケーションアンカーの使い方を含め、Appleの拡張現実プラットフォームにおける最新の改善点をご紹介します。 […]

  • 2020-11-03
  • 2020-10-25

SwiftUIのStack, Grid, Outline – WWDC2020

Session概要 改良されたStackと新しいList、Outline Viewを使って、SwiftUIアプリで詳細データをより素早く効率的に表示しましょう。iOS, iPadOSには新登場となるOutlineは、StackやListとともに動く階層データを表現できる新しいマルチプラットフォームツ […]

  • 2020-11-02
  • 2020-10-24

SwiftUIにおけるアプリの重要事項 – WWDC2020

Session概要 新しいAppプロトコルのおかげで、SwiftUIでアプリ全体を構築できるようになりました。App、SceneおよびViewがいかに相互につながり合うかをご確認ください。短時間で複雑な作業を経ることなく、最高クラスの製品に期待される機能を容易に実装する方法を学びましょう。新しいコマ […]

  • 2020-11-01
  • 2020-10-24

Mac Catalyst用のアクセシビリティの設計 – WWDC2020

Session概要 Mac Catalyst アプリをすべてのものにアクセスできるようにし、その改良をiPadアプリに取り込みましょう。優れたアクセシビリティを持つiPadアプリが、Mac Catalystのサポートを追加すると自動的に優れたアクセシビリティを持つMacアプリになる仕組みを紹介します […]

  • 2020-10-31
  • 2020-10-19

iOS Picker、 Menu、アクションを使ったデザイン – WWDC2020

Session概要 見栄えが良くユーザーが必要な情報に直接すばやく移動できるiPhoneやiPadのアプリを作成しましょう。アクションや設定にすばやくアクセスできるようアプリにメニューを組み込む方法を確認し、アプリでそれらをいつどこで使用すべきかを学びましょう。ここでは、さらに新しいDate Pic […]

  • 2020-10-30
  • 2020-10-17

Xcodeを使い、ローカリゼーションに適したレイアウトを作る – WWDC2020

Session概要 世界各国のオーディエンスとあなたの作品を共有し、カルチャーや言語と結びつける素晴らしい方法は、アプリのローカライズです。アプリのレイアウトを慎重に構成することで1言語も翻訳することなくローカライズの準備ができるようになります。XcodeでUIを構成する方法、言葉数が多く、右から左 […]

  • 2020-10-29
  • 2020-10-17

位置情報のプライバシーに関するデザイン – WWDC2020

Session概要 iPhoneやiPadのユーザーは、正確な位置座標ではなくおおよその位置を共有するなど、使用中のアプリに対して位置情報をどのように共有するかを指定することができます。これによってデバイス全体の体験がよりプライベートなものとなり、位置データに依存したアプリや位置データを使ってその体 […]